読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

快晴の週明けの朝
ひょっとしたら朝霜が降りてるかもにゃん。
と思い農地の方に散歩の足を向けて見たのら。
んだらうっすらと野草の花や葉が白く霜で縁取られ
にゃかにゃか綺麗だったども
そぉ強い冷え込みではなかっただで
朝陽と共に水滴になっても〜た。