読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薄雲が空を覆った朝にゃぁ〜おん。
雲のヴェールを通して朝陽が鈍く姿を見せてるのら。
十字架に止まったカラスが何やら黙示的にゃぁ〜おん。
と思ってたら拙猫より年下の従兄弟の訃報
ものの"あはれ"を感じさせられた朝にゃのら。