読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すぐ近所なのだども
ふだん、あまり行く事の無い濁池の横を通りかかったのら。
んだら以前は簡単な柵で囲まれていただけの場所が
いつの間にか神域っぽく様変わりしてたど。


神木として植えられているオガタマノキ
花をたくさん咲かせてたにゃぁ〜おん。