読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃんつ〜か、道を歩いてると
思いかけず幼少の頃の冒険心が呼び覚まされる光景に出会う事があるのら。
それはのすたるじっくな路地だったり抜け穴だったり
んな場所に行き合うとついニャンショットしてまうにゃん。
んで今日偶然にもこんな道に出会ったど。
あの樹木のトンネルを抜けて刻まれた轍の先には
どんな光景が待ってるんだろう。
とつい想像を膨らましてまったニャロメ。


その帰り道、ゆりの木の花の咲く公園を通りかかったら
昨日の強風に煽られて飛ばされても〜たんだろうにゃぁ〜
ゆりの木の花が二輪地面に転がってただで
拾って帰ったら、ワイフ殿が食卓の中央に飾ってくれたのら。😸