昨夜の台風並みの強風は
日付をまたぐ頃まで窓ガラスを揺らしてたども
弱まって来たにゃぁ〜おん。
大気の冷たさは相変わらずにゃのらども
雲の切れ間から時折降り注いでくる陽射しが嬉しいニャロメ。
空は相変わらず鈍色...冬空だで
鈍色に南京櫨の実の白さが妙に調和してるにゃぁ〜おん。

まるで台風並みの強風が吹きまくってるにゃぁ〜
この冬一番の寒波到来にゃのだとか。
明日は最高気温でも5℃程度なのだとか
鬱だにゃぁ〜。
ポケコインが欲しくて仁馬山までバトルに出かけたのら。
此処を確保しとくと割に長持ちするでにゃぁ〜
その近くに山渋柿の木が一本
木を半分覆う葛と相まってにゃんとなく気を惹かれる存在にゃぁ〜おん。

寒い日が続くにゃぁ〜
♪〜Time, time time, see what's become of me
While I looked around for my possibilities
I was so hard to please
Don't look around…〜♪
街路樹も殆どが葉を落とし
冷たい響灘からの風が吹くこの季節
いつも『冬の散歩道』っつ〜古い歌を
散歩しながら口ずさんでまうにゃぁ〜おん。

寒いにゃぁ〜
薄い財布が巷を吹き抜ける風の冷たさを
ますます強化してくれるにゃぁ〜おん。
街角で二匹のお仲間が
『寒さをどぉにかしてくれぇ〜』
つ〜感じの視線、向けてきたにゃぁ〜おん。

今朝も冬空が続いてるにゃぁ〜
今朝は支所と駅とにほぼ同時刻ホウオウ降臨
つ〜事で朝飯もそっちのけ
レイドバトルに参戦して来たのだども
両方とも逃げられても〜た。
まぁすでに5羽捕獲しただで余り気にもならにゃぁ〜ども
しかし隣のトレーナーが「やった、21羽目をGET !」
などと言うのを聞くと少しイラッとするにゃぁ〜おん。

帰り道、黄色くなった蔓を見かけたど。
アサガオ? それとも ナガイモ?

拙猫のブログにお立ち寄りくださっているクマ坊氏が
ご自身のブログで藤城清治氏が絵本化された『銀河鉄道の夜』を紹介されてたにゃん。
昭和57年に初版発行された絵本にゃのらども
拙猫もこの本が気に入って初版を予約注文したのを懐かしく思い出したのら。
数年前とある書店のサイン会で握手していただく機会を得たのだども
ほとんどの作品をカミソリ一枚で制作される氏の手に
積み重ねが記憶された傷跡や分厚いタコに感動させられたにゃぁ〜おん。

今日も寒い一日だったにゃぁ〜。
野暮用に追いかけられた一日だったのだども
んでも近所にホウオウが降臨するとバトルに出向いてまうのら。
その途上、駅前でりにゅ〜ある中だったビルの工事が完了し
1Fのカフェのドアが赤く塗り替えられてるのに気づいたど。
そのドアを見て大昔流行ったポップスの歌詞を思い出し
思わず自分の年齢を実感
苦笑いにゃぁ〜おん。

♪〜 I see a red door and I want it painted black
No colours anymore, I want them to turn black
I see the girls walk by dressed in their summer clothes
I have to turn my head.〜♪