にゃはぁ〜、暑い暑い一日だったにゃぁ〜。
んだもんで終日グデェ〜
日が暮れて「ラノベでも探すべぇ」
と思い本屋まで行って見たのら。
んだら黄昏の空と信号の赤がえぇ感じだっただでニャンショット。

今朝も霊鷲山の山稜に雲が絡んでたのら。


今日も暑くなりそぉだども
早朝の公園を歩くと臨終を迎えた蝉の骸に
たかる蟻の群れを見かける事が多くなったこのごろ
空にたなびく巻層雲が秋の訪れが近い事を感じさせてくれるにゃぁ〜。

にゃんとも蒸し暑いにゃぁ〜
昨日あたり酷暑が少し矛先を緩めてきたかにゃ?
と思わせる天候だったども
まだまだ残暑が続くよぉだ。
日中外出する気力も起きず
仕事部屋から窓の外を見たら
木陰なったバス停のベンチで
犬の散歩させる老人が暑を避けてたにゃぁ〜おん。

葉月も余すところ10日
夜ともなれば虫たちの合唱が耳につくよぉになって来たのら。
毎年の事ながら晩夏の気配が漂い始めると
何かやり残した事が有るよぉな焦燥感に捕われるのら。
はぁ〜、この夏も無為に過ごしても〜たにゃぁ〜!っつ〜後悔と共に。
んでも葉月がもぉ10日しかないと思うのと
まだ10日も残ってると思うのでは時間が経過した後が随分と異なるらしい。
ここは無理してでも楽天的にならねばなるめぇ。
明け方霊鷲山に雲が絡んでたども
今日もまだまだ夏空が広がってるではにゃぁ〜の。

気温はさほど高くないども蒸し暑いにゃぁ〜
文展まで残り2週間っつ〜事で 目録の構成に一日が潰れても〜たのら。
昼過ぎ気分転換に出かけて見たら
時折小雨パラパラ
フェンス前に咲く向日葵をみっけ。
ここでも一本だけへそ曲がり
他の花にそっぽ向いてんのえぇにゃぁ〜。

昨夜は夜更かししても〜て
今朝は寝坊しても〜ただでうpするネタがにゃぁ〜のら。
んだもんで昨日写した祭りのスナップなど ......

はいからっと周辺にイタ車痛車)が勢揃い
萌えてたにゃぁ〜。


メッセ広場周辺ではプールにボール浮かべて水遊び


広場のステージではパフォーマンス色々


そぉして祭りの夜は更けて行ったのら。


嗚呼、今年も夏が逝く

よぉやく野暮用が片付き
馬関祭りに行くことができたのら。
この祭りに合わせ
あるかぽーとに自衛艦が寄港し公開されるのを
拙猫は楽しみにしてるにゃぁ〜おん。
んだども今年はどぉした事か
接岸してるのが下関を母港としている掃海艇とよしまと させ佐世保のあまくさの2艦
いずれも全長70m以下の小さな艦にゃのら。
例年だと可成り大型の艦が入るのだども
最近黒電話頭の太っちょが狂った行動してるだで
大型艦は日本海で緊張を強いられてるのかもにゃ。
んでもまぁ折角接岸してるだで見学させてもろ〜たど。
掃海艇は木造船だで船体叩くとコンコンと木の音がするのら。
役割は機雷の掃海に有るわけだで
機雷が磁気に反応して爆発する事を思えば当然かにゃん。


つ〜事で艦船の見学はちょっと物足りなかったども
祭りのフィナーレの平家総踊り大会は可成りの賑わい
祭りを楽しんで帰宅できたにゃぁ〜おん。